言葉は水物、すぐに死ぬ

月間10万PVありがとう。Twitterの話題を中心に「ちょっとこれ、どうなんだ」というネタに切り込んでいきます。      言葉が死ぬ前に、残しましょう。

僕らは、性を何も知らない 第一回 ~僕らの股についているもの、それはなんだ~

僕らは、性を何も知らない。

 

少なくとも僕は知らない。

そこらに出れば、ネットの海。

僕らは広大なネットの海にぽんと出れる。

しかし、ネットの、性に関するアングラ海はひどく汚れている。

それは男自身のことであっても、だ。

男自身のことは、男のことがよくわかっているはずなのに、それでも誇大広告がしぬほどあふれている。

一番身近に、年がら年中、寝るときもトイレの時もお風呂の時も、つらい時も悲しい時も、常に自分の股についている、”ブツ”。

(まあ、もろもろ配慮して、申し訳程度だが、表現をぼかしておく)

僕はこいつのことすらさっぱり、わかっているようでわかっていない。

 

間違った知識といらん誇大広告とうわさ話であふれ、まともな記事が埋もれてしまう。

 

 

でも教科書的すぎても読まれづらい。

もっとフラットに、雑談的に、多少話しやすく話したい。知りたい。発信したい。

 

性を教えます!!という後ろで騒いでいるモノをすべて取り払って、なんんんんんにもない状態で、語りたい。

 

そしてそれは男性にも女性にも知っていただきたい。

 

というわけで第一回、始まります。

 

 

 

 

 

注意:一応、タイトルにも記載しておりますが、男の性の、素っ裸の部分が出てくるので、そこは承知の上で以降お読みください。内容的に、セクハラともなりかねないので…

なるだけいろんな人に読んでもらいたいですが、しかしそうして素の声が閉じられてしまってもまずいので、本記事は男性が普段語りづらい悩みに気づいてもらいやすくするために、ぼく自身の純粋なお話をそのまま書いています。

ついては、多少ストレートな表現もあるので、気になる人はブラウザバックしてね。

 

・はじめに 連載の主旨

 

以前バズりました。

 

そしていろんな方々にコメントいただきました。

 

以前の記事で言いたかったのは、一番は「性に関する知識なさすぎんよ!?」ということです。

 

僕が。

 

わかんねーよ!!性のこと!!という叫びでありました。

おっぱい幻想論、語っておきつつ、たぶん自分もおっぱいのことそんなにわかってない。

 

僕が小学校の頃、生殖に関する体のこと、という本が図書館にあったから読んだが、結局「どこをどうすることで生殖できるのか?」がめちゃくちゃぼかしてある。

漫画だったのだが、男女二人が服をきた状態でベッドに倒れこんだ後、「なんだかキスしてるなあ」くらいしかわからないボヤっとした絵と、「ドクン・・・ドクン・・・」という効果音のみしかなく、「これキスすれば子供ができるんか??」という認識にしかならなかった。僕はキスぐらいでできると思っていなかったので、当時は「キス+大人しか知らない特殊な行動」をすることで、何か特殊な唾液?かなにかが出て、口内経由で生殖できるもんだと思っていた。

 

そしてこれは先の記事の一部です。

こんな感じで、はっきり言って性のこと、秘めたるものにされすぎてて、かなり人生に影響が出る、生殖行為に関することなのにあんまりも秘められすぎでは???という想いがあるのだ。

 

しかし冒頭でも触れたように、性に関する発信ってかなりコンプレックスをえぐってくるので、なかなかいい情報源がないんですよ。

もちろん、だんだんよい発信源は増えたものの、「軽いノリのやつが欲しい」と思うんです。

別に真面目に性に関して学問をやりたい…というわけではないし、ちょっと恥ずかしい…

けどノリを軽くした途端、「モテ論」と称したドヤ顔クソヤリチンがイキってる記事が目立ってしまう。

違うねん。

もうちょい軽く、けど真面目に語りたいねん。

いろんなひとが読んでほしいけど、まずは男向けにやりたいなと思ってる。

(自分が女の子的な感覚がどこかにあるようで、気づかぬうちに女の子よりになってたりするけど……笑)

女性向けの性に関する情報は、僕から見たらまあまあ充実していると思う(もちろんはたからみて、なので正しいかはわからない)

だけど、やっぱり、「男の性の教科書」的なものは、まだまだ足りないと思うのだ。 

 

なので、男目線だけど、別にモテてドヤ顔しているわけでもない、そういう人間の目線から話をしたいなーというのが本連載の主旨です。

 

そして今回なんですが。

 

たびたびいうけど、この"ブツ"のこと、さっぱりわからないんですが????

 

いや、わかるよ。わかる。わかるにはわかるけれども、 こんだけ身近にあって生活にも人生にも密接にかかわるわりには、知らないこと多いなと。

 

そもそも、こうやってブツの話するだけでセクハラにもなりかねないし…うーん。

 

だからかーなーり扱いが難しいお話だと思う。

 

それでも僕はやっぱり読みやすさや文章としての面白さは犠牲にしたくない。

 

 

というわけで、僕のブツに関する悩みの、素直な部分を書いていく。

ここから「ほーん、男はこうなんや」と見てもらうのもよし。

「あ、おれもあるわ」

「俺はないけど、そういえば別にこういう悩みあるかも」

 

そういう気づきがあればうれしいなと思う。 

 

・ブツの構造をそもそも知らない。

 

男が一番ブツのことで困るのは、「包茎」である。

これに関して、かなり真面目に悩むことはある。

しかし、学校の知識は全くと言っていいほど教えてくれない。

まあ、そりゃ、教科書にブツの絵どーんと載せて……いや載ってるやろ保険の教科書。

あれ?

なんで包茎のことに関して、さっぱりやらないんだろうか。

 

一応女性も読んでいる体で進めると、包茎とは、ブツが皮を被っていることである。

ブツ本体の上に、皮が被っていて、剥こうと思えば剥ける人を仮性包茎、完全に被ったまんまで、剥けないものを真性包茎という。

(参考:http://iwamuro.jp/archives/category/sexiroiro/otona-houkei

 

皮があるのに何が問題あるねん、と言うところだが。

僕が最初に悩んだのは高校の時だ。

 

痛い。

 

セックスの時、普通に痛いのである。

 

僕が初彼女ができて、一回目は痛くなかったが、二回目、三回目のセックスをやっていくと、痛いのである。セックスが。男が。

えっなんで!?と思った。

そりゃ、なんか漫画やらAVやらで、女の子は「痛いよ…」ってことになって血が出てしまうとかそらあるけども、なんで男が痛いの????っていう疑問符浮かびまくりだった。

それが、その当時の僕の最初の感想だった。

 

皮が、セックスの時に大きくなったブツに引っかかって、めちゃくちゃ痛いのである。

 

よくサラダとかで使うソーセージをイメージしてもらいたい。あの赤いビニールのやつ。金具がついてて。で、中身がピンクの、某ソーセージ。

あれ、金具がついている先っぽだけをちょびっとだけ切っても、当然中身は出てこないでしょ。出口が小さすぎるし。

その状態で、それ以上一切ビニールを割かず、ソーセージをしっかり握って、そのまま降ろすことで無理やり赤いビニールを剥げるか?無理だ。たぶんソーセージが削れる。

そういうことだ。

皮を被っていても、ブツが大きくなればちょうどよくなる。張った状態になる。

なので、狭い出口しかない皮が引っ張られることで、ブツがその出口から出ようとし、しかし狭いために出られず、結果、皮が割けそうになるほど痛く、ブツが削れそうなほど辛いのである。

 f:id:wahoo910:20191122062217j:plain

こんなかんじ……?

 

 

そんでもってその時にようやく真面目に包茎に関して考え始めた。

 

それまで、包茎に関して考える機会がさっぱりなかった。

これだけ身近なわりには、保健体育でやらなかったし、やったかもしれないが全く記憶にない。

しかも、別に包茎というのは、特段一人で生きる分には全く支障がない(排尿は問題なくできるし、自慰もそんなに困らない)し、親も、そら、16歳の息子に対して

「おっ、まだお前包茎なんか!こうしたほうがええぞ!」

とはそうそういわんだろ。

というのもあり、 全く気にしたことがなかったのだ。

よくそれをコンプレックスに思っている人もいるというが、はっきり言って小学校~中学校で男同士のブツを比較しあったり、しっかり見たりする機会、思った以上になくて、せいぜい修学旅行程度なのでそれをさらりと避けたらぶっちゃけどうともないし、いざさらけ出したとしても、そこまでお互いの違いが分かっていない。

 

まあ包茎でない人・あるいは肉体が女性の方からしたら

「えっと、皮被っているのなら、それを外せばいいだけでは…?」

と思うだろう。問題がある。

 

①皮の入り口が小さい

②なぜかくっついている

 

以上2点だ。

 

②なぜかくっついている

 

これが厄介なのである。

 

初彼女とたしか何回かセックスした後、まじめに悩んで、自身のブツと向き合ってみて、

「全然わかんねーなこれ!?!?!」

と思った。

 

ブツが皮を被っているのだが、そもそもの構造を知らない。

どういう構造で、どうくっついているかの前提知識がない。

その時にネットを調べたりなんたりしたが、「皮を剥け」と書いてある。

 

剥け!??!?くっついてるけど!?!?!?!

てかこれブツでてこんやろこんなんじゃ!?!?!

 

さっぱりわからなかった。そもそも、その行為の指す意味とやりかたが、さっぱり。

どうやらそもそも構造上、絶対くっついている場所と、単純に長い事一緒になっているから引っ付いているだけで引っ張ればはがれる部分があるらしいが、それがどこかわからなくて、めちゃくちゃ怖かった。

べりべりっと、皮膚ごとはがれるんじゃないかとか。

皮が割けたりするんじゃないだろうかとか。

 

図解して説明してあっても、「剥く」ということを人生でそんなことを一度たりともしたことがなかったから、16歳にしてそんな自分の体のこと、しかも毎日触れている部位がそんな知らないことあるんか!?と、信用できなかった。

 

無理やり剥いてどうなるかもわからなかった。

 

だからこれは、ほんとに冗談なしに怖かった。

これ剥いてうまくいかなかったり、戻らなかったらどうなるんだろう?

そもそも、どういう形をしているんだ、こいつ。

どこでくっついてるんだ。

どこまで向けるんだ。

バナナみたいになっているのか?

 

そもそもセックスどころか排尿できなくなったりしないだろうか。

 

そんなことを悶々と繰り返したあげく、ようやく勇気を出して剥くことができて、なんとか第一段階をクリアしたのであった。

 

それで、僕はあの時、ブツのこと、なんも知らんなと、深く深く思ったのだった。

 

ていうか、なんでこれをぜんぜん誰も教えてくれないのか謎だった。

 

結局これ、ぼくは早く気づいたほうなのだ。

これがもっともっと遅かったら、くっついて離れんかったりするらしい。

カネがある社会人になってから気づいていたら、整形手術にウン百万払ってたかもしれない

 

・ブツを取り巻くカネの話

正直、ネットで調べると、包茎は、ちゃんとした病気と言うよりは、本当に美容整形外科的なところのほうがたくさん引っかかって、全く情報が出てこないのである。

 

f:id:wahoo910:20191119214332j:plain

いまだこんな感じである(まあ「広告」と出るようになっただけ、幾分マシか)(一応この後は、まともなサイトがでてくる)

 

その時も多少は真面目なサイトがあったのかもだが、なにぶん高校生、そんなまともな情報を見極める力もなかったので、とりあえず「医者なら大丈夫だろう」と思っていたのだが。

 

しかし、まあ、その、治す手術。高い。

当時(10年近く前?)はほとんど手術に10~30万かかっていた。

はい。高校生にそんな金が払えるか。無理。

 

手術はすぐにあきらめた。

 

結局、僕がまともに検索できず、たどり着いた先は「キトー君」であった。

 下の画像のやつ。

こんなの。これが包茎を直すらしいが。

これが13700円もするのである。

 

うそやろ?と思うなら調べてみてもらいたい。たくさん出てくる。

(買う被害者が出てほしくないので商品リンクその他は貼りません)

 

まあ、ぶっちゃけ、これ、詐欺のしようがないし、たしかにこれ使えば治るこたぁ治るのだ。

どういうことかというと、結局皮の入り口が狭いだけなので、これを使えば皮が広がる!という至極簡単なお話である。

この金具で引っ張り続けるのだ。皮膚は伸びるし、たしかに続けてたらそうなる。

 

けど13700円……

 

しかし、僕らはブツのことをさっぱり知らない。

当たり前だ。自分の皮とブツのことを知らなかった人間やぞ。

一切わかるわけがない、こんな謎生物。

こんなん別にそこらのペンチと割りばしとかで工作してなんとかなるくない??

と思っても、僕の知らないブツのことが何かあるんじゃないのか?

これ買うべきなんじゃないのか?

10万円に比べたらクソ安いやん。

 

と、正直本気で悩んだのである。

 

しかもネットを調べても調べても、「キトー君!これは嘘…??」というタイトルなのに結局「本物でしたね!効果ありました!」みたいな記事がたくさん出てきて、「こういうデメリットもありました!!」みたいなコメントがみじんもなく、すぐに購入させようとするブログばっかり引っかかる。

 

 

結局最終的に頼ったのは2ちゃんねるだった。

 

にちゃんねるの包茎スレのテンプレみて、「キトー君は洗濯ばさみと割りばしと軟膏つかえば似たようなもんできるしイラン」という2~3行の文章であっさり解決した。

  

いや、こんな簡単な結論にたどり着くのにどんだけ時間かかるねん………

そんなんわかるやろ……

と思ったかもしれないが、これマジなのである。

今見るとアホやったなと思うが、それだけまともな情報が少なかったし、あったのかもしれないが、当時高校生の僕には届いていなかった。

 

そしてなんでにちゃんねるを頼ったのか?というと、2ちゃんねるが一番信用できたからである。 

どういうことかというと、いろんな意見が入り混じっているので、スレを見ながら総合的に判断できるし、なにより、「実体験」なのだ。

もちろんからかうやつもいるしウソ八百吐くやつもいる。

ただ、明らかにあやしいのに、「嘘をついてないよ!」なんてきらきら顔をしたブログやクリニックよりも、よっぽど2ちゃんねるのほうが、当時の僕にとってはマシに映ったのである。

 

anond.hatelabo.jp

 

↑短いが、こういう、素の体験談のほうが、よっぽど信頼できるのである。

それほど情報が少ない。まともな情報がない。

こういう体験談のほうが、嘘がないというか、嘘をつくメリットがそもそもないとわかるから、よっぽど為になったのである。

 

ともかく僕はなんとかキトー君を回避し、2ちゃんねるのアニキを頼ったのであった。

 

 

 

 ブツをとりまく問題は他にもあって、サイズの問題とかもある。

僕はあんまり気にしたことがなかったが、男はだいたいサイズが大きいほうが(セックスの時は)いいと思っている。

僕もそう思っているけど、どうやら違うっぽいね。

ただ、サイズの問題は難しくて、ここで確かにちゃんとした平均サイズをお伝えしてもいいのだけれども、反面、平均を教えることで、例えばサイズが小さいことをきにしていたひとが「やっぱり俺小さいじゃん……」とさらにコンプレックスを加速させるだけのことになりかねないので、各々で調べてほしい。

 

しかし平均は…教えておきたいけどな……

平気で「20cmになるサプリメント!!!!!」みたいな広告が横行してるからさ……そもそも20cmが非現実的かもわからんのよさ……

 

・ブツに対する、男の主観

結局なぜブツの話でこうも金が絡んでくるのか?

というのは、男が以下のようなイメージを持っているのもある。

 

包茎はキモイ、ダサい、臭い。病気

・短小はキモイ

 

こういうイメージがある。

ただ、包茎に関しては、医学的な観点から見ても(※詳細は補足を参照願います)、皮の内側に汚れがたまりやすいので、菌が繁殖し、病気になりやすかったり、におったりするのは事実です。

それになかなか気づかないまま大人になってしまうと、25歳の初めての夜で「くさっ!!」とか言われてトラウマになることに……

 

正直男子はカーストで考えたら、童貞を早く捨てられるのは圧倒的に勝ち組男子で、

そういう人々はすぐ気づくんでしょうが、なかなか気づかないまま育ってしまう。

 

まあようは、例えば、自分がコンプレックスに思っている部分があったとして、それを褒められ続けたら治ってくる、みたいなのあるじゃないですか、コンプレックスが。

 

けどそれはなかなかブツでは起こりにくい。だってそんなに表に出ないですからね。

 

なので、正直「一回もセックスしたことないけど包茎がやばいということは分かっている」という人もいると思います。

 

特に、セックスをしたことがない、回数が少ない人は、セックス自体をコンプレックスに思いがちなので、そこにさらにブツが絡むとひどくトラウマになり、金をかけてでも直したいと思ってしまう心理があると思います。

 

 

・補足

 

正しい知識は以下のようなサイトで入手することができますので、ご参考までに(先ほど引用したサイトです)

 http://iwamuro.jp/archives/category/sexiroiro/houkei

 

 

・終わりに

 

わりとマジな、「性を知らない」というタイトルで中身を書いていった。

これだけ身近に、一番に「男の体」を表すものを、男自身がこんなに知らないの、おかしいでしょ。

 という想いが、やはり書き終えてふつふつと湧いてきた。

 

こういう、知らない!という純粋な声を発信していたら、「俺も知らない!」「こういうのも!」と色んな情報が出てくるんじゃないのかなと思っている。

 

これ男アルアルなんじゃないのかなあ。と思うんだけれども。

そもそも、包茎自体が少数派か多数派か、すらもわからないくらい、本当にみんな語らない。話さない。

もっと話してほしい。

DMでもリプライでもなんでも。

捨て垢からのリプライでもなんでも。どうぞ。

 

もっともっと吐き出してほしい。悩みを。

 

なのでお悩みを募集する。

男の性に関することであればなんでもよい。

そもそも、もちろん僕が知らないこと、僕が疑問に思っていることも大事だが、やはり周囲の人々の声は拾いたい。

 

残念ながら僕はシロウトである。

別にセックステクニックに熟知したヤリチンでもなければ、医学的観点で語れる存在でもない。

なので上から教えるようなことはしない。

悩みを聞くから、一緒に学んでいこう。絶対僕も知らんから笑

男でも女でも。女の子から見た、「男の体、これがわからん」でもよいし。

男の、普通の悩みでも良い。

 

なんでもいい。DM内でお悩み相談して終了、でもいいので、反応くれると嬉しい。

 

ツイッター

https://twitter.com/wahoo910

↓メール

ishi84ko@gmail.com

 

 

第二回は、おっぱいのことをやりたいがまだ未定。

 

おっぱいのこと、さっぱりわかっていない。

 

「お前おっぱいの基礎知識全然わかってねーよ、私が教えてやる」と言う人も、おったらよろしく。

 

 

 

マンガでわかるオトコの子の「性 」

マンガでわかるオトコの子の「性 」

  • 作者: 染矢明日香,村瀬幸浩,みすこそ
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 

誰も教えてくれない 大人の性の作法(メソッド) (光文社新書)

誰も教えてくれない 大人の性の作法(メソッド) (光文社新書)