言葉は水物、すぐに死ぬ

月間10万PVありがとう。Twitterの話題を中心に「ちょっとこれ、どうなんだ」というネタに切り込んでいきます。      言葉が死ぬ前に、残しましょう。

プリウス事故上級国民の炎上は、私刑火あぶりになりかねない

マジでヤバイ流れだな、と思ったので取り急ぎブログ書きました。

 

ただこれ系の記事、勘違いされるとすぐ炎上するのでざっくりと前提条件上げときます。

このブログで言いたいことざっくりまとめ

 

・とりあえずBuzzfeed記事読もう

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kobe-ikebukuro

・「本当に事件が隠蔽される」あるいは「本当は罪に問われるべきなのに問われない」ことがあれば声をあげるべきだ、しかし本当にそんな状態か?

・怒る気持ちはわかるし、それはいいことかもしれないが、行き過ぎである。

・「本人が自己保身に走ったこと」と「逮捕されないこと」は分けて考えよう

・第二の「メキシコSNS火あぶり事件」にするな

 

以上。 

順番に解説する。

 

①とりあえずBuzzfeed記事読もう

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kobe-ikebukuro

 

炎上している理由

・なぜか「さん」付け

・逮捕されていない

という大きな二つに関してきっちり解説している。

 

近年やかましいです、いろいろ。

逮捕も書類送検もされていない人を容疑者呼ばわりしたら名誉棄損の損害賠償請求になりかねません。

そんな状態ならそりゃ容疑者呼ばわりせんでしょうよ、と。

 

まずここで「容疑者」に関して、そもそも前提条件の認識が間違ったままになっている。ようは、「事件を起こした人=容疑者」であり、「容疑者と呼ばれないということは、罪に問われないということだ!!!」という認識でSNS上ではなぜか話が進んでいる。

いやいや。

こんなちょっと調べたらわかるところに書いてます。

逮捕されるかされないか、です。

逆にその反証(例えば、主要4紙で、逮捕されていないのに「容疑者」と呼んでいる例があるか)がないのは、Buzzfeedの記事がある程度正確である証拠です。

それなのに延々と「さん付け!!さん付け!!!」とそればっかり騒いでいる人ばっかりなんですよ今のSNS上。

 

前提条件忘れないでね。

マジで隠蔽が本当に起こるなら許されないことですよ?

ただそれの解明の仕方がバカすぎるって話をしてますからね???

 

そこを忘れないでほしい。

自分もマジで隠蔽が起こるのであれば騒ぎたいが、騒いでいる大半の理由が、ちょっと調べたら反論できることばかりを根拠に騒いでいるから、こういうスタンスで記事を書いています。

明確な情報根拠を持って、今回のような刑事事件であれば、「1998年の〇月の事件の例で似たような話があり…」とか、「〇号の判例では…」とか、そうやって以前も隠蔽された・あるいはそう見える類似事件がなければ意味がない。

こんなにSNSでたくさんの人が騒ぐぐらい、わかりやすい隠蔽が今まで許されているなら、今までもがばがばの隠ぺい事件はあるでしょう。

その前例が全く出てこない時点でちょいとおかしいんですよね。

 

二つ目の逮捕されない理由もBuzzfeed記事には書いていますが、そもそも80代の骨折って相当ヤバいですよ。そのまま寝たきり、寝たきりからそのまま死ぬ可能性も十分に高い年齢です。その状態で押し切って逮捕する理由がないし、証拠が固まっていない状態で下手に早く逮捕して不起訴になってしまうよりも、ケガを理由に逮捕を先延ばしにして、その間にしっかり証拠を固めてから逮捕のほうがいいでしょう。

 

むしろ今逮捕していないのは、

「確実に有罪にしてやる」ということだと思うんですが違うんですかね?

 

プリウスドライブレコーダーの解析記事が出るのも2~3日かかりましたし、そういったところ詰めていって、「マジで誤作動の可能性はみじんもなく、この爺さんが全面的に悪い」という流れだと思いますが。

 

むしろ隠蔽したいのに「プリウスに誤作動の痕跡はなかった」とかいう警察馬鹿すぎませんか??

隠蔽したいなら普通言わないでしょ。

 

なんかこう、隠蔽というものを馬鹿にしすぎな気がします。

次の項目で書きますが、一般人にばれないから隠蔽が成り立つのであって、こんながばがばな隠蔽がどこにあんねん。

 

(追記(2019/4/23 22:10))

あとここでですね、

「やっぱ逮捕されてない!!!!!」

と騒ぐ方が非常に多いのですが

逮捕=有罪ではありません。

逮捕されない=無罪でもありません。

 

騒ぐべきは

起訴か不起訴か、です。

 

どういうことかというと、基本無罪か有罪かを決めるのは検察官です。

逮捕されたら裁判所直行!

違います。

逮捕されても普通に裁判所に行かず終わるパターンがあります。

これ、逆に隠蔽信じてる人たちに余計聞いてほしい。

何故なら、もしあなた方が逮捕を絶対的なものと思っているならば

ガチの隠蔽マンが逮捕されるだけされといて、世論が「やった!やった!」と盛り上がって満足して、忘れられたころに普通に不起訴になってのうのうと生き延びる

そういうことが起こりうるからです。

だからよく聞いてください。

 

まず警察は、怪しい人がいたら”起訴”したいわけです。

けどこれを決めるのは検察官です。自分らじゃできません。

なので、”逮捕”、”任意で事情聴取”といった方法を使って、怪しい人を調べ上げます。

つまりあくまでも調べる手段です。必要なければ使いません。

それで得られた情報をもとに、検察と裁判所が「うーん、起訴!」「不起訴!」と決めていくわけです。

だから逮捕されてない=罪に問われないではありません。

 

www.asahi.com

 

逮捕されなくても起訴されて裁判にかけられることはあります。

上の記事は、以前元地検特捜部長が逮捕されなかったので「不当に逮捕を逃れているのでは!?」という話になりましたし、今回の炎上でも引用されたりしておりました。が、きっちり在宅起訴となりました。 

www.google.com

 

 

そしてもう一つ覚えていただきたいのは

不起訴=無罪でもないのです。

もちろん、推定無罪の原則がありますので、不起訴である以上、疑わしきは罰せず、といいますか、罪はありません。

しかし、無罪と完全にイコールではありません。ニアリーイコールです。

無罪の場合、法廷で潔白が証明された状態であります。

つまり、なんにも履歴にも一切残らないです。

しかし、不起訴処分の場合は履歴として残ります。

なので不起訴になったからと言って、また「ほらみろ!!!!!!隠蔽だ!!!!!!!!」と騒ぐのもおかしな話なんです。

 

ようは法律、そんな簡単じゃないから、ここの記事ぐらい論破できるくらいにはきっちり調べてきてくださいね。僕も1日しか調べてませんからね笑

 

 

②本当に事件が隠蔽されるような事態か?

そもそも「隠蔽する側ってそこまで馬鹿なのか???」という疑問点があります。

普通ガチで隠蔽するなら、事故が起きた時点で「プリウス不具合か」とか「ごみ収集車がぶつかった拍子に追突か」とかいう記事ばっかり書いて、そもそも疑われるような記事を書かせないでしょう。

SNSで騒いでいるように、「本当に新聞がひいきして、疑われないように書いている」なんてことがあるんでしょうか。

 

主要4紙の反応はどうでしょうか。

 

毎日新聞

池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか(2019年4月20日 20時21分)

https://mainichi.jp/articles/20190420/k00/00m/040/198000c

池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か(

https://mainichi.jp/articles/20190422/k00/00m/040/181000c

「未来ある人なのに」 池袋暴走の犠牲者は沖縄出身の女性 友人怒り /沖縄

https://mainichi.jp/articles/20190422/rky/00m/040/012000c

 

朝日新聞

ブレーキ痕なく、アクセルペダルの障害もなし 池袋事故(2019年4月20日10時43分)

https://www.asahi.com/articles/ASM4N31YMM4NUTIL001.html?iref=pc_ss_date

ハンドル操作せず150m直進、通行人避けず 池袋事故(2019年4月21日18時41分)

https://www.asahi.com/articles/ASM4P4RZZM4PUTIL00H.html?iref=pc_ss_date

笑顔の妻と娘の写真公表 夫「大切な2人失い失意の底」(2019年4月22日21時29分)

https://www.asahi.com/articles/ASM4Q528NM4QUTIL02Q.html?iref=pc_ss_date

 

産経新聞

運転操作ミス視野に捜査 池袋、母子2人死亡事故(2019年4月20日10時04分)

https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200002-n1.html

自宅の車庫入れ手間取り つえ使う姿 池袋事故の飯塚元院長(2019年4月20日21時51分)

https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200018-n1.html

「問題なし」判定…なぜ事故が相次ぐのか 池袋事故(2019年4月20日20時42分)

https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200016-n1.html

 

読売新聞

夫は「最愛の妻と娘失い、失意の底」…池袋暴走(2019年4月22日13時ごろ)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190422-OYT1T50158/

 

 

いやむしろ悪い方向にいってないでしょうか。

擁護する気はなさそうですが…

 

まあ少なくとも新聞は隠蔽側ではなさそうですね。

読売だけ唯一淡々と引用のみ、って感じですが、それ以外の3紙は、例えば毎日新聞は「未来ある人なのに」という被害者のインタビューを取り上げ、こういった被害を許さないといったニュアンスの記事を掲載しています。

朝日新聞は「通行人を全くよけなかった」という旨の記事を掲載。

産経に至っては20日の段階で「自宅の車庫入れすら手間取っていた」「踏み間違いのおそれ」とか、かなり早い段階で、某上級国民様を悪く言っております。

 

うーん、新聞はこうやってみると隠蔽する気も、気を遣う気もなさそうですが。

だってそれぞれ、書く必要がない記事じゃないですか。

被害者へのインタビューも、周辺住民のインタビューも、「加害者に何か問題があったということを書きたい」という前提がなければ、書かないでしょう。

 

さてこれでたいがいSNS上で

「新聞は上級国民に気を遣っている!!!!!!」

なんて飛躍した理論は論外であることが証明されました。

 

 

 

③「本人が自己保身に走ったこと」と「逮捕されないこと」は分けて考えよう

さて、今までは「噂が本当かどうか?」という事実に基づく話がメインでしたが、次からはちょいと難しいです。心の問題でもありますから。

 

たたかれているまた別の要因として、「本人が自己保身に走った」というところでしょう。

・本人のWikipediaが編集できなくなった

Facebookが消された

Twitterが消された

・家の電話番号を変えた

このあたりが拡散されています。

まあまだ上三つは分かるんですが、一番下とか、そもそも誰が調べたんだ?って感じですが。

まあ、これに怒る気持ちはまあまだわかりますけどね。

悪いことをした人が逃げようとしたことに関しては、そりゃ怒りますとも。

ただ、これは「隠蔽」ではない。

ここを勘違いしてはいけない。

ただの一般人による「逃げ」である。

つまりは、隠蔽とはなんら関係がないのである。

隠蔽論を補強するものにはなりえない話である。

 

言っている意味がわかるだろうか。

つまりTwitterで炎上した人がツイ消しするのと同レベルで、別に国家権力を使ってTwitterから上級国民が一切検索されないようにした!とかそういう話ではなく、ただの垢消しである。炎上にビビった中学生がツイ消しするのと変わりがない。

 

何度も言うが

「逃げ」の姿勢に怒る、のは分かるが、「隠蔽」とかそんなたいそうなものではない。

中学生レベルだという話をしている。

 

つまり隠蔽騒動、逮捕されないだとかあーだとかとは別にたたかれるべき話である。

なぜかというと、隠蔽自体は、もし行われているならば本人以外の、別の組織(国とか、警察とか、マスコミとか)が行っていることであり、たたくべきはその組織である。

この逃げの話は本人の性格であり、まあそれは本人をたたくという話になるだろう。

 

しかもこれもぶっちゃけどこまで本当かよく見えない。

本当に本人のツイッターであることを誰が確認したのか。

本当に本人のFacebookであることを誰が確認したのか。

色々調べましたが、全部「誰かのツイート」とかでしかないんですよ。

そんなの言いたい放題じゃないですか。

隠蔽暴く気ないな、と思います。

もっと粘着しましょう。

昔の2ch炎上とかなら逃げ道を完全に断つために、スクショだけでなく魚拓もとってたのに。

 

もし仮に隠蔽をガチでかんがえている人間がいたとしても、鼻で笑われますよ。

「なんやこいつら、何の証拠も保存してないやん笑」

隠蔽信じる派の目線で話しますが、隠蔽する側が大衆が"ただ騒ぐだけ"なのには慣れてますし、まったく怖くありません。

だからそうならないように、驚異にならないように逃げ道をたつべきなんですが、現状ではまったく逃げ道を断てていません。

 

だもんで、隠蔽信じる派の人々の、"マジで追い込んでやる"という気概が足りません。

 

もっと頑張りましょう。

 

 

最後に:第二の「メキシコSNS火あぶり事件」にするな

 

フェイクニュースを超えて】 SNSのうわさのせいで焼き殺され、メキシコの小さな町で

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-46217585

 

以前こういう事件があった。

民衆が暴走して、罪もない人間を火あぶりにした。

 

僕のいう「私刑火あぶり」はこれです。

 

ぶっちゃけこのプリウス上級国民炎上の話も、その方向と一緒の道を歩んでいる気がする。

ただ一つの記事で反論、論破されるような根拠の薄い話を声高々に叫び、極悪人として一人の人間をつるし上げる。

もちろん今回の事故を起こした当事者が、無罪なんてことは言わない。

 

ただ、火あぶりにするのは違うのである。

 

事件が隠蔽されるとしたら許されざる話である←わかる

被害者が泣き寝入りすることはあってはならない←わかる

容疑者が”さん”付けで呼ばれている。上級国民だからか←わからない

逮捕されないのは上級国民だからだ←わからない

上級国民は死刑にすべき←まったくわからない

 

こういうことです。

今は「隠蔽を暴きたい」というよりも、「火あぶりにしたい!!」というヘイトの方が先行しているイメージです。

 

「わかった」人が、知識を持った人が、隠蔽を暴くことはとてもいいことです。

しかし今は、

「わかった"風な"」人が、なにも知識を持たず、隠蔽を暴いた気になっている、そしてそれを盾にして人を火あぶりにしようとしているのです。

 

だから何度も繰り返しお伝えしているのですが、きっちり事件に対して真相を暴くべき、というのはわかるんですが、ありもしない隠蔽に騒いで、罪以上の刑をかせようとするのはわからないって話です。

普通に裁判出て普通に有罪判決出ればそれでいいです。

 

もっと冷静に、知識をつけて裁いていくべきです。

 

今あなたが隠蔽に対して怒っている根拠、それは信頼するに値する根拠ですか?

僕がこうやって書いた記事に関して、しっかりと明確な根拠をもって反論できますか?

明確な前例や、類似例を挙げて、説明できますか?

 

そうであれば止めません。隠蔽を暴くことを。

 

そこを勘違いしないように。

隠蔽に対して、「こんなのあり得ない!!隠蔽支持派はクソ!!!!!!」ということを言いたいのではありません。

「隠蔽、あるなら気になるけど、今ある根拠だと薄すぎないか??」ということを言いたいのです。

 

つまり、僕のブログに、しっかりとした知識をもって反論してほしいのです。

 

ここが大事です。感情論はいたいほど理解しています。怒りたい気持ちはわかります。

ただそれでは、隠蔽も暴けませんし、むしろ権力者たちにはバカにされるばかりで、このままだと逃げられてしまうでしょう。

 

隠蔽がマジであるなら許されないが、その暴き方が稚拙すぎるのが問題で、数の暴力で騒ぐのではなくて、知をもって制することを覚えましょう。しっかりとした、明確な根拠を持って隠蔽を語られるのであれば話を聞きます

 

ということです。

 

 

以上です。

 

改めてまとめをば。

 

まとめ

・隠蔽を暴くことはとてもいいことです!NOMORE隠蔽!ただしコピペで隠蔽は暴けないぞ!!!暴くなら知識をつけてから出直そう!!そうでないと君は権力者に対抗するどころかいいように誘導されておしまいだぞ!!

 

・間違った知識で騒いでいるのは、ろくに調べずにただ騒ぎたいことを露呈している証拠だぞ!本当に隠蔽があると思っていて、絶対に暴きたいと思っているなら調べよう!

それをしたくないのなら、君の意見はただのストレス発散だ!

ボクシングでもはじめてサンドバックを殴ろう!!

 

 

ちゃんと冷静になろうね。

 

(追記)

「上級国民だから逮捕されない」は弁護士から見ても本当と思う理由 : 弁護士 深澤諭史のブログ

↑めちゃくちゃ参考になるのでこの記事もオススメです。

 

↓そしてこの時代に読んでほしい本をば

 

ハンナアーレントは「わかったふうに、知識を語る大衆」という存在に危機感を感じており、その大衆がナチズムを加速させたということを述べていました。

わかったふうに語る、けど何もわかっていない大衆。

まさに今の人々のような気がします…

 

この書籍をもとにした続きをかきました↓

 

www.845blog.com