言葉は水物、すぐに死ぬ

月間10万PVありがとう。Twitterの話題を中心に「ちょっとこれ、どうなんだ」というネタに切り込んでいきます。      言葉が死ぬ前に、残しましょう。

評論(小説)

評論・谷川流「絶望系」 新潮は何を考えて復刊させた?

※先に言っておくとちゃんと一冊きっちり読んだ上で批判してるので最後まで読んでいってね。 ちなみにライトノベルの批判でもないので。 谷川流。 涼宮ハルヒの憂鬱の作者として有名である。 作者よりも作品のほうが有名だが、まあそもそも涼宮ハルヒシリーズ…

「アドバルーン」(マキタユウスケ作)を読んで

特に目的はなく文フリ東京にきた。 なんか面白い出会いがあるかな、と。 わかりきった出会いほどつまらんものはないので、よくこういうことをする。 というわけで、予期せぬ良き出会い、がたくさんあったわけだが、その一つが「アドバルーン」だった。 正直…

純文学初心者のはなし~滝口悠生「ジミヘンドリクスエクスペリエンス」~

どうも。純文学初心者です。 といっても純文学といっていいのか、まあとりあえず芥川賞作品、ないし候補作品読んでるよって感じで。あとはあんましよんでない。 とくにさいきんのばかりで、古いのはしりません。滝口悠生さんのジミヘンドリクスエクスペリエ…

物語化する人間の話

*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41XEPVMR1ML._SL160_.jpg" alt="寝ながら学べる構造主義 *2" /> 寝ながら学べる構造主義 *3 作者: 内田樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/06/20 メディア: 新書 購入: 43人 クリック: 4…

処方箋・本谷有希子~群像(本谷有希子)を読んで~

本谷有希子を読んだのは、大学時代に"文学イキり"がしたかったのがきっかけだった。 ちょうど芥川賞発表があり、本谷有希子が載っていた。 それで、「最近の芥川賞作品は大体読んでいる」というイキりがしたくて、異類婚姻譚を読む前に、本谷有希子の作品を…

伊藤計劃作品アニメ化、大失敗!!!!!~メディアの違いを理解せよ~

(注意:虐殺器官のネタバレありです。原作の映画化にイチャモンつける話なので、原作読んで「映画どうかな」て気になってた人、映画観て「原作どうかな」て思ってた人にオススメです。まあネタバレ気にしないなら特に気にせずどうぞ) 先日、滑り込みで虐殺…